ホーム > 試験対策

試験対策

当校では、様々な試験対策用のクラスを設けております。
スペイン語検定試験、DELE、通訳ガイド試験を中心に、経験豊富な講師が合格することを目指し、
丁寧に指導いたします。弱い部分を強化することで、確実にレベルアップします。

DELE試験官を務めました講師による指導や試験のノウハウなども受けられます。
当校の全ての講師は、試験官を務めた講師より特別なDELE対策指導プログラムを受講修了しております。

試験対策

西検について

スペイン語検定試験(西検)は、日本スペイン協会が実施する試験です。レベルは6段階あり、スペイン語のレベルを証明する試験です。

レベルは以下のとおり

6級(入門) 基礎的な短い文章の読み書きができ、直説法現在終了
5級(初級) 平易な文章の読み書きができ初級文法(直説法)終了
4級(中級) 簡単な日常会話ができ、文法を一通り終了
3級(上級) 新聞などが理解でき、一般ガイドに不自由しない
2級(最上級) ラジオ、テレビが理解でき、一般通訳ができる
1級(プロ級) 会議通訳、文学翻訳、専門ガイドができる

DELEについて

DELE(スペイン文部省認定証)はスペイン文部省公認で、スペイン国外ではセルバンテス文化センターが実施する、世界で最も認知されている、信頼性の高いスペイン語能力試験です。現在、DELEは世界100カ国以上で実施されています。スペイン語圏への留学、就職などの際に語学のレベルを保証するものとして国際的に認められています。

レベルは以下のとおり

A1(入門) 日常に必要な表現を使いこなし、短い文章を作ったり、理解したりすることができるスペイン語能力を証明する。
A2(初級) 自分の身の回りのことでよく使う言い回しや表現を理解し、熟知していることや、一般的な質問について、簡単で直接的な情報をやりとりし、よく使う文を作って、意思を伝える事が出来るスペイン語能力を証明する。
B1(中級) 日常生活において状況に適した対応をすることができ、要求、願望など基本的な表現方法で表現することができるのに十分なスペイン語能力を証明する。
B2(中上級) 専門用語を必要としない一般的な会話において、状況に適した対応をするのに十分なスペイン語能力を証明する。
B2(中上級) 専門用語を必要としない一般的な会話において、状況に適した対応をするのに十分なスペイン語能力を証明する。
C1(上級) 専門用語などの多岐に渡る用語を必要とする状況において適切に対応するのに十分なスペイン語能力を証明する。
C2(最上級) 専門用語などの多岐に渡る用語を必要とする状況や文化的知識が必要な状況において適切に対応するのに十分なスペイン語能力を証明する。

DELE試験対策コース

受験予定レベルの過去問題や当校オリジナルのプリントやカリキュラムを使いトレーニングします。不得意な分野がなくなるまで徹底的に学習します。また、ご自宅でもスペイン語に触れるようにするため、宿題が出されます。スクールとご自宅でのダブル学習により、合格を目指します。

当校の校長は、大学のスペイン語学科の教授として35年に亘り務め、日本人の弱点や間違えやすい箇所などを熟知しており1人1人の学習能力に応じて指導していく高度なノウハウを持っております。
また、DELE(スペイン文部省認定証)の試験官として長年の経験もあり、試験対策、面接対策も丁寧に指導いたします。
マリアテレサスペイン語スクールの全ての講師は、校長より特別な指導法プログラムを受け、合格したネイティブ講師のみが担当いたします。

※DELE試験対策コースは全てプライベートでの受講になります。
※短期集中コース(6回・8回クラス)もあり。

合格者続出

これまでに、学生さんや社会人、主婦の方など様々な生徒さん達が、マリアテレサスペイン語スクールの「DELE試験対策」コースを受講して、毎年たくさんの合格者が出ております。

【合格者の声】
スペイン語を学習するにあたり、目標を持ったほうが良いと思いDELE受験を決めました。
「DELE試験対策コース」で過去問を徹底的にやりました。その中で自分の弱点部分を強化、家に帰ってからも一生懸命勉強。主婦なので家事の合間など時間を見つけてすき間学習。DELEの面接官を務めていた講師からのアドバイスなどもすごく参考になりました。
合格したときは、本当にうれしくて、飛び上がりました!
きっちり結果を出したいなら、マリアテレサスペイン語スクールで勉強することをおすすめいたします

(Nさん 大学3回生)
就職活動が始まる前に作戦を考えていました。今や英検やTOEICはあって当たり前。
その他に何か強みになる資格が欲しかったので、過去の実績などもあるマリアテレサスペイン語スクールで勉強しようと思いました。スペイン語は全くのゼロからスタートしました。
とにかく就活の始まる時期まであと少し、何がなんでもDELEに受かってやる!その気持ちで必死に勉強しました。まずはテキストを理解して文法もすべて終わらせ、受験資格までのレベルに達する事が第1の目標。
その後は、「DELE試験対策コース」に切り替えて勉強しました。その結果見事1発合格。
就活ですが、面接官がDELEの事に触れてくれて、しっかりとアピールできました。その甲斐あって、第一希望の会社から早くに内定をいただきました。全くのゼロから始めて、DELE合格!これってすごくないですか?

DELE模擬試験

当校では、「DELEを受験したいが、どのレベルを受けていいか分からない」という方のために、模擬試験を行っております。
全レベルを設けておりますので、気軽に受けて頂ける内容です。実際のDELE試験と同じ内容を短く構成してありますので、1時間程度で、全ての項目を受けて頂けます。採点も行いますので、自分がどのレベルにいるか、合格のために何をすべきかを把握して頂けます。

通訳案内士試験について

通訳案内士試験では、外国語の筆記試験があります。 英語、フランス語、スペイン語、ドイツ語、中国語、イタリア語、ポルトガル 語、ロシア語、韓国語及びタイ語のうち、受験者は1ヶ国語を選択します。外国人観光客を対応するため、高度な語学能力が求められます。
次に、日本語による筆記試験があります。日本地理、日本歴史、産業、経済、政治及び文化に関する知識が求められます。

▲ページトップに戻る

学校案内
レッスン案内
一般会話
旅行会話
英語で学ぶスペイン語
ビジネス会話(西訳・和訳・専門分野)
試験対策(西検、DELE、通訳ガイド)
短期集中コース
キッズクラス
正規留学・おけいこ・研修留学・海外転勤
オンラインレッスン
通信添削コース
レベルチェックテスト
レッスン受講料
スペイン語翻訳
在校生紹介
スペイン語を話す国
よくある質問