ホーム > 会社概要

会社概要

スクール概要

スクール名 マリアテレサスペイン語スクール
本社 〒650-0011
神戸市中央区下山手通3-13-4 リーガル神戸下山手302号室
電話番号 (078)-332-3248
FAX (078)-332-3258
代表 ハビエル・マルティネス
従業員 12名
創立 1989年6月 マリアテレサスペイン語スクール

事業内容

マリアテレサ・スペイン語スクール
英語・スペイン語等の語学教室の経営
スペイン家庭料理教室の経営
翻訳及び通訳の請負
テキスト・書籍等の出版と販売
スペイン・中南米の文化交流や旅行に関するコンサルティング
文化交流イベント等の開催

マリアテレサスペイン語スクールの取り組み


「NPOワールド・ビジョン・ジャパン 」のチャイルドスポンサーとして、飢餓等に苦しむ世界の子供たちの支援をしています。
子どもたちが健やかに成長し、教育を受け、やがては地域が自立できるよう、子どもと交流をしながら、地域に根ざした貧困を解決する開発援助を支援するものです。ワールド・ビジョンは、チャイルド・スポンサーシップを通して、子どもたちの住む地域の貧困解決を目指して活動し、世界304万人の子どもたちに、希望と変革を届けています。当校ではモンゴル人の女の子、エチオピア人の女の子、エルサルバドル人の男の子の支援を行っております。
「ユニセフ(国際連合児童基金)」の世界中の子どもたちの命と健康を守るために寄付を行っております。
ユニセフ(国連児童基金)は、全ての子どもたちの権利が守られる世界を実現するために活動する組織です。ユニセフは、その国際的権威を背景に、世界各国・地域の政治的に重要な立場にある人々に子どもを取り巻く問題の改善のための政策を促し、草の根レベルで活動する様々な方々と協同し、子どもたちの権利を守るための新たなアイディアを具体化しています。
AIC(Association of International Charities)に定期的に寄付を行っております。
AICは、聖ヴィンセンシオ・ア・パウロによって1617年フランスで創立された世界最初の女性ボランティア・グループです。世界52ケ国20万人の会員がいます。
主な活動は教育里親プログラム、水と食べ物の支援などです。

▲ページトップに戻る

学校案内
レッスン案内
一般会話
旅行会話
英語で学ぶスペイン語
ビジネス会話(西訳・和訳・専門分野)
試験対策(西検、DELE、通訳ガイド)
短期集中コース
キッズクラス
正規留学・おけいこ・研修留学・海外転勤
オンラインレッスン
通信添削コース
レベルチェックテスト
レッスン受講料
スペイン語翻訳
在校生紹介
スペイン語を話す国
よくある質問